【TOV-11】仕上げ

日本語表記で開けない件、各トラックのファイル名も触るみたい。今後はパラで書き出すところから気をつけないと。

MIX時のローカットって各パートどのくらい削るのが正解なのかわからない。どこまでも削っていいような気もするし、削らなくてもそれはそれで良いような気もするし。わからないのは耳がしょうもないのはもちろんのこと、機材や環境によるところも大きいんだろうかね。とりあえずドラムとベースはなんか迫力が損なわれるのでneutronの結果そのままに、左右のギターだけ60hzあたりを削ってみました。こんぐらいじゃ変わらんのかな?元音源と比べると高いところが足らない気がするけど、いくらいじってもわからなくなるだけだなとゆうことで、この辺でお開きに。

最後の最後、ボーカルの聞き取りづらい「僕」の「ぼ」の音をオートメーション書いて調整して終わりました。

以降は動画作成。技術ないのでプラモ回して歌詞流してみた。ロゴを似せることに魂燃やした感はある。

出だしの機材更新期間を免ずれば一応ひと月で仕上がった。うん、えらいえらい、できたできた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。