【KKR-17】MMBA④

MIXにこれ以上割くのも時間の無駄なので、一区切りつけて一旦マスタリング作業に。

こちらもizotopeさん家のOzone9で。良し悪しについては相変わらず耳が馬鹿なので判断つかないからもう結果を疑わず。問題はどこまで音をつぶしていいもんなのか、検討してみることに。

検証動画がこちら。

同じ設定で、スレッショルドの値だけ-9.0、-12.0、-18.0と、3段階に分けてミックスダウン。-18.0までつぶすと音の大きさとしてはかなり迫力のあるものに。DAW上で作業用のヘッドホンで聞いてる分には違和感を感じるほどではないものの、環境を変えると耳に痛い。スピーカーで聞くとやっぱり低いところがだいぶつぶれてBassが何やってるのかわからぬ。…それを言うとギターもだけど…。低いところをもう少し削り込んでから、-12.0と-18.0の間くらいでもいいのかなぁ。

あとyoutubeに上げてみると、らうどねすのーまらいぜーしょんとやらがどんな変化かけてくるのか、気になるところだけど、…どーなんだろこれ?最初の2mixの音、後半の部分と比べると少し持ち上がってるようにも聞こえるけど気のせいかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。