【KKR-15】MMBA②

やり方はわかったのでもうここからは感性の問題です。

Vocals

全トラックにNectar 3 Plusを挿してそれぞれ音作り。

Main VoはTrackassistantのAIにお願いしてちょうどよさげな設定に。Nectar 3 Plusのリバーブは切って、sendでかけておいたリバーブとディレイを利用。【音-06】での作業は無駄ではなかった。

ハモリ上は、イントロ・アウトロ・Aメロを2トラックに複製して左右にパンニング、サビは1トラックでセンターでワイドにひろげて。ハモリ下は、ハモリ上サビと同じ設定で1トラックでセンターでワイドに。Nectar 3 Plusの設定はAIを使用せずプリセットを利用。ボリュームの調整とかはきっとマスタートラックのBALANCEで何とかしてくれるんだろうと思うので。

コーラスはハモリとは違うプリセットを選択。リバーブとディレイをsendでもかけてちょっと深い感じに。

Bass

【音-08】で組んだinsert、勢い余って全部リセットしてしまったのでイチから組みなおし。でもアンプシミュはちょっと楽しい。ボードもアンプも実機自分で組んだことないけど、気分だけはちょっぴりベーシスト。

STOMPに茶色いコンプレッサーを挿して、アンプはORANGEの「AD200」に。ゾリッとした音になってかっこいい。Neutoron3はその下に挿して、EQカットやらなんやらはTrackassistantのAIにお願い。

Drums

Drum Bus以外のトラック全てにNeutron3を挿して、TrackassistantのAI任せの音作り。スネアにだけNeutron3の前に「Super chager」をかけてちょっと音作り。「OHの皮モノの鳴りはEQでカットしましょう」というお話もあるのだそうですけど、そのまま残した方がスネアのバチンとした音が抜けて聞こえるような気がするので、特に弄らずNeutron3にお任せしてみた。全体的にかなりかっこいい音になったのでは。好き。

Guiter

もういっそ弄らないことに。Relayだけ挿して終わり。

Keys & Syn & SE

Horn secとPianoは音弄りしたかったけど、とりあえず何も触らずにいったらどうなるか見てみたいので、その他の装飾音も含め弄らずに。こちらもRelayだけ挿して終わり。

Mastar Track

Neutron3を挿してMIXassistantにお任せ。Nectar 3 PlusやNeutron3を挿したトラックにもチェックを入れて、Main Voをフォーカスにして読み込み。BALANCEで仕上がった状態にプリセットで全体的な音作りして…、

うおお、かなりいい感じなんじゃないです?

Main Voはもうちょっと抜けてほしい感じがるのと、A&Bメロからサビに入り込んでも厚みが一緒だから盛り上がりに欠ける感じがする。サビにもう一個トラックVocol立ち上げて重ねてみようかな。ハモリのバランスはいい気がする。コーラスが重いのはTrackassistant使わなかったからかな。手動で低いところがっつり削ってみようか。どうしようか。

BassとDrumsは、もういいんでないかなこれで。スネアすごくスパーンッとしてていいなぁ。あー、KICKとBassでサイドチェインとやらをかけたらごちゃつかないのかな?ちょっと試してみよう。

ギターがやっぱりキンキンしてるかなぁ。Horn secが高いところにいるからもうちょっと真ん中らへんを埋めてもらいたいのだよな。どうしたらよいのか。EQ弄り倒すのか、音から作り直すのか。むむむ。ここもやはりTrackassistant頼ってみるかな。

ピアノをちょっとセンターから左へずらすとなんとなく「いるぞ」感が出ると思い込んでいるんだけど、個人的にはもう少し抜けていただいてもーちょい存在感出したい。編制的にはこのあたりに落ち着いてもらってるほうが音のバランスとしてはいいのだろうかね。むむむ。

…こーやって書いたの読んでみると、結局アシストしてもらわなかったところで悩んでるわな。文字にしてみると気が付くこともある。大事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。