リハビリ【音-02】

前回ごにょごにょ書いたKOMPLETE KONTROLのPLAYボタン押すとピアノの音が出るやつ、なんやかんやのうちに直りました。理由はわからないですけど。

その後、ちょいちょいオーディオインターフェースの認識がおかしくなることがありましたがMacのOS更新したら改善することがわかりまして。いずれ更新するべとセールのうちに買ってあるCubase11の為にもと、よーやくMojaveからCatalinaにアップグレード致しました。ここんところでよーやく思い出した操作が無に帰すのが怖いのでまだ入れてませんが。

リハビリ代わりに耳コピしているお歌、その都度動画にしてYOUTUBEに記録残しています。何もかもが一つ一つ思い出しながらの作業なので超絶亀の歩みですが。

Bass & Drums

ベースとドラムをポチポチと。昔から悪い耳が老化で輪をかけたか、いやもうそもそも鍛錬が足らないだけと言われればそれまでなんだけども、かなりこう「だいたいたぶんこんな感じですよね?きっと…?」くらいでやってます。さらに打ち込みの再現テクのなさが光ってますね。

Horn

次は一番聞き取りやすい特徴的なラッパ。KOMPLETEにはいってるSESSION HORNSという音源に頼ってみることに。単音で発するだけで4本勝手に鳴らすという優れもの。しかも和音にすれば自動で楽器も振り分けてくれるんだそうで。ブラスセッションに疎くて通常どういう構成で鳴らされているのか詳しく知らないんだけど、鍵盤叩くだけで何となくかっこいいバランスで音出してくれるのはすごい便利。原曲とあってるかどうかはもはやわからないけど。

Guiter

かき鳴らし物をゴリゴリと。もう全然聞き取れてないので、合っているかどうか考えもしておらず、もはや適当。RealGuiter系の音源を利用してますが、今まで真面目に打ち込むくらいしか使い道がわかってなかったんですけど、いろいろと奏法も選べるようになってんですね。パワーコード鳴らす方法とか使ってみてます。

Vocal & Chorus

ひさびさ登場のミクさん。男性ボーカルの曲ですけど高めのキーなので原キーでもそんなに違和感ないかなぁと思いつつ、最終的には2、3上げた方がはなやかに聞こえていいかしらね?そーいえばなんだか巷ではNTなる子が話題だそうですけど我が家はV3さんです。久しぶりに使ってみて気が付いたんですけど、ブレスでもしゃくりあげるのね???知らなかったよ…。てゆうか、ウチ、V3さん使った曲って、ひょっとして無いんじゃ…。アワワワワ…。

と、ゆうわけで。

アニメ最終回までに公開できなかったらアニソンカバー祭りみたいのに合わせようかしら!そんなイベント合わせで公開とか張り切っちゃってもいいかしら!!…とか思ってたんだけど、次回無いんですね…。はい、終了です。気長にやりまーす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です