最近はもっぱらソロプレイのマメコです、こんばにわ。

鉄拳01

長時間ログインが出来ない日々が続いているので、満月か新月なら白黒39歳でコンシュタットを徘徊、そうでないなら踊戦15歳でコンシュタットを徘徊。…眠れないので羊を数えにいってるとか、そーいうことではないんですけども。
白黒で向かう際には自前のテレポがあるのでひとっ飛びなのですが、15歳の場合は大工房のテレポサービスで北グスタベルグへ飛ばしてもらい、徒歩で高地に入るルートになります。コレがめんどくさい。たいがい高地に入る頃にはすっかり眠くなってしまい、レベル上げどころか『おや睡眠』とかいいながらログアウトしてしまうパターンがほとんど。…なんだ、やっぱ羊数えに行ってる様なモンじゃないか。。
鉄拳02

じゃあたまにはスリリングなルートでピリッと緊張感を持って行ってみようと、砂丘のアウトポストから下りのルートに挑戦することに。
途中までは調子よく進むも、案の定、洞窟内部でコウモリに絡まれ、命からがらダッシュするハメに。体力ゲージ半分ほどにはなったもののナントカ振り切り、高地へエリアチェンジ。次の瞬間、目の前にクゥダフに絡まれている人が(笑)。
これはまずい!と引き返そうとすると、そばにいた見ず知らずのヒュムさんが吊り上げてくださり、逃げていた人は砂丘へ無事エリアチェンジ、マメコも絡まれずに済みほっと一安心。奥からは援軍らしいエルヴァーンさんも向かってきているので、コレなら安心とその場を離れる。
と、向かってくるエルヴァーンさんにヒトコト挨拶でもと、タゲをあてると、


朧月輪03
エル雄じゃないし!?Σ(゚Д゚;)

よくよく考えたら今夜は新月。こないだから闇雲に探していたNMとまさかここでエンカウントするとは思いもよらず!やったぜラッキー!と思ったのは1秒間、自分のレベルが15だと思い出し、血の気が引くが、2秒後にはハンマーを振り下ろされ20前後のダメージ(爆)。アカン、死む(爆)。
誰か助けて!と振り返るも、先ほどのヒュムさん、カメと結構いい勝負を展開中(笑)。助けるどころではない。ともかく誰か!と、一心にLSに向かって「NMでたーーー!!」と叫ぶも、
「おおー、おめー♪」
「おめでとう!」
ちがうんだ!そーだけども、そーじゃないんだ(笑)!!
さあ、マメコの運命はいかに!?
待て!しかしてカツモクせよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です