名石欲しさに
先日、石ちがいで話題にしました『エルシモの名石』。白魔法取得のクエストに必要なアイテムで、ユタンガ大森林に生息するトカゲがドロップするんだそうで。なんでもカザムで鬱屈している僧侶が、おバカなミスラにでもわかるよう女神のすばらしさを説くために必要なんだとか。石が。
こう見えても白魔道士のはしくれ。そろそろゲットンしておかなきゃならないわよねということで、クエスト開始ー。とりあえず簡単には出ないだろうと思うので、荷物も軽くし、ノーグにホームポイントも設置して、いざ大森林へ!
 
 


…そして1週間が経過。
もうモグハに戻ることもなく、毎日2時間、トンネルを往復しトカゲを倒すという行為を繰り返している。トカゲの尻尾と卵はついに2ダースを越え、かばんの中身はおろか、モグサッチェルもパンパン。
エルシモの名石なんていうものは本当に存在するのか?ただの都市伝説かなにかなんではないか?だまされちゃってんじゃない?ひょっとしてこれ釣り?
とか思い初めているうちに、本当にアイテムいっぱいになってしまい、もう帰ろうかと思ったその時に、でるんだよねー。ゼッタイFF11の中の人はマメコのかばんの中身を見つつ、小出しにしてくるんだよ、ちっくしょう。
とりあえず喜びの声をLS内に響かせたところ、
ガフ『三体目で出たよ。』
くっそう、カボチャガルカめ…(ノ冊`゜*・。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です