建築にもいろいろルールがあるようで。
足場となる土台があればそこに壁や天井を貼ることができるのですが、逆に、土台に隣接なりしていないと天井や壁が付けられないという制限があります。いかだなどを移動拠点とし、恐竜を伴に行動するにはその専有面積だけでは積載の限界があるため、この土台と天井を使った面積の拡張工事が必要となるわけです。

とゆうわけで、ルールを理解するためにとにかくいかだにバンバン板を張り付けてみたらどうなるか実験。

できました。【強襲用巡洋艦アーガマ(木造)】です。

かわさきくん「のりにくい。」

解体と相成りました。ちぇー。