謹賀新年

そんなわけであけましたおめでとうございます。 本年もどうぞよろしくおねがいいたします。 年末と年始は真ん中ら辺をちょっとはずしたあたりでログインしまして、素人でも出来る過去世界への橋渡しだけをやっておきました。そしてあの憧れのジョブ、踊り子の扉も開いてきました。 このまま舞姫への道を爆走と行きたいところですが、また年度末のバタバタでどのくらいログインできるのかが怖いところでございます。 取り急ぎ、

舞姫、乙。

どーもこんばにわ、まめちちです。 現在踊り子がんばってます。姫ですから。舞姫です。舞Z姫。なにがなんだか。 踊り子とは…、 水晶大戦中、各国で人気を博した武踊ダンサー。 激しいダンスを舞うことで自他に一種の暗示をかけ、 あたかも魔法の如き超常の力を現出する。 とのこと。 では、その踊り子の力の一端を皆にお見せしようと思います。 クリークタンツと呼ばれる舞踏により、鍛錬された己の肉体に神秘の力を宿し

朧月夜に誘われて

夜な夜なコンシュタット高地を徘徊する癖がついているマメコです、こんばにわ。 FF11には色々な遊び方がございます。レベルを上げ、さまざまなジョブを極めていくことももちろん、世界に秘められたストーリーを紐解いていくミッションやクエスト、クリスタルを使いアイテムを組み合わせさらなるアイテムを作り出す合成などなど。マメコも未熟な身ではございますが色々と出来ることから遊ばせていただいてはおりますが、なかな

ソロ活動

最近はもっぱらソロプレイのマメコです、こんばにわ。 長時間ログインが出来ない日々が続いているので、満月か新月なら白黒39歳でコンシュタットを徘徊、そうでないなら踊戦15歳でコンシュタットを徘徊。…眠れないので羊を数えにいってるとか、そーいうことではないんですけども。 白黒で向かう際には自前のテレポがあるのでひとっ飛びなのですが、15歳の場合は大工房のテレポサービスで北グスタベルグへ飛ばしてもらい、

マメコの倉庫番

母さん。元気ですか。ぐりもちです。 冒険者をやめて5年。今はサンドリアのモグハウスで元気にやってます。 冒険家業から足を洗ってからは怪我もなく、平和な毎日です。 今は倉庫番という職についてます。 最前線で活躍する冒険者たちに、 今までのオレが培ってきた冒険者としての知識を生かして アドバイスしたりしするってのが建前で、 実際はそいつらの荷物を預かるってだけの仕事です。。 オレがついてる冒険者はちょ

がんばって書くよー!

いきなり倉庫番の日記から復活スタートしました 『帯に短し襷に流し』 略して『オビタス』 でございますけれども、 いやはや皆様いかがお過ごしでしょうか。 カウンターが1000も回ってて超びっくりなんですけどwww そーいえばギィさんにもちょくちょくリクエストもらってたよーな。。 記事の履歴見たら去年の3月でストップしてるじゃないですか。 もう一年近くも更新がなかったというのに アクセスしてくれてる人