美しすぎてごめんなさい02
美しすぎてごめんあそばせ、まめちちです。
前回までのオビタスはッ!?
(ジャックバウワーの声で脳内吹替えお願いします)
46歳にもなってパーティに着ていく服がないニートみたいなマメコのために、LSノエルの勇者3人が立ち上がった!彼らは緊急メンテナンスによる強制終了を1時間後に控えたヴァナ・ディールにて、【柔術着】なるアイテムを手に入れんが為、ダボイへと向かうのであった。
以下本編!
案の定マメコの、『ダボイは何処ですか(汗)?』発言から始まり、どーしようもないヘッポコ冒険者のため、バスで集合、テレポで連れて行ってもらいました。しかし時間は刻一刻を争います。
先行してダボイ入りしたアナンさんよりライバルの存在が確認される。これはつまりターゲットの出現時間が近いのではないか、と、ご都合主義の4人の意見は一致。すぐさま狩の準備に入るアナン氏。
遅れること数分で残存部隊集結。出現地点中心にある岩場を4方向から囲み、死角のないフォーメーションを形成。4マンセルとして統率の取れた見事な部隊編成である。
ミッション内容は以下の通り。
ダボイ(G-6)周辺のオーク族との抽選でポップするNM、【Poisonhand Gnadgad(ポイズンハンド・グナッドガッド) 】を見敵必殺すること。出現は1時間内。既に集合に20分を要し、強制終了まで40分を切っているところから、出現の確立はほぼ五分五分と思われる…。


てか、
無理ですってwww

残り時間40分で出現するとは正直きっとだれも思ってなかったと思うんですが、この緊迫感が楽しくてかなりハイテンションでしたwww。とりあえずエリア内に沸いたオークをかたっぱしからけちょんけちょんにw。途中ガフさんが赤玉だして一瞬消えてしまい、アヲイ君の「フォーメーションデルタ!」の掛け声と共に、残る二人がぐるぐる走り回りだして、全然デルタってなかったりwww、なんか久々にワクワクした一日でし
でたー!!!
って、ホントにわいた!?
Σ(゚Д゚;エーッ!

あまりのショックにヒザがぬけるまめちちの図www。
この時点で25:50を切ってましたwww。
奇跡のPOP!!
ありえへんwwwww
「なぐれー!」「やったー!」「はやくロットwww」
チャット画面がえらいことになってましたwww。もう深夜もいい頃合だったのに声を上げて大笑いwww。久々に涙出るくらい面白かったwww。
柔術着
そして手に入れた柔術着。命中が4つもあがる高性能装備です。でもね、そんなことよりもここに至るまでの工程が面白かった。これから大事に着て行こうと思います。アナンさん、ガフさん、アヲイ君、本当にありがとう!!
…8万で売れるのか、これ…。。
なんつって♪
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です