デジャヴ
既視感(きしかん、仏: d���j���-vu: 「デジャヴュ」のように発音し、「既に見た」の意)とは、実際は一度も体験したことがないのに、すでにどこかで体験したことのように感じることである。日本語では「デジャヴ」、「デジャブ」、「デジャヴュ」などとも呼ばれる。
 


どーりで「ガイシカン」と打っても変換されないわけだ。
日本語ってムズカシイデスネー。
あ。後日マート爺さんに氷石渡して無事限界突破しますたー♪
第二限界突破されました!
早くもメンドクサイw。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です